場の理論におけるネーターの定理

ネーターの定理(Noether’s theorem)は、系に連続的な対称性がある場合はそれに対応する保存則が存在すると述べる定理である。場の量を扱う場の解析力学や場の量子論においても、対称性は基本的な概念であり、ネーターの定理がしばしば応用される。ネーターの定理によって導かれる保存則に登場するネーターカレントや、ネーターチャージは特に重要な概念になっている。

元ファイルを開く             サイエンスの旅 目次

science012

元ファイルを開く             サイエンスの旅 目次