.htaccessでキャッシュを無効にする

ホームページを更新してもすぐには反映されないなど、ブラウザでキャッシュが効いていると不便なときもあります。
検索してみると、このようなキャッシュを無効にする方法がありました。
.htaccessファイルを作成して、このファイルを、制御したいディレクトリにアップロードするというものです。

例 「html, php, jpeg, jpg, gif, png, pdf」ファイルをキャッシュさせたくないとき

.htaccessファイルの作成

<Files ~ “\.(html|php|jpe?g|gif|png|pdf)$”>
  Header set Pragma no-cache
  Header set Cache-Control no-cache
</Files>

このファイルを、制御したいディレクトリにアップロードします。(これ以下のサブディレクトリも制御されます。)