InDesignで数式を含む文章を作成

  InDesignを利用すると、数式を含む文章も簡単に作成することができます。
使っているのは、少し古いバージョンのInDesignですが(CS3です)、それで十分OK。

たとえば、次のような式

これを作るためには、以下のようなパーツを作成して、それぞれをグループ化しておいてコピー。
これをテキストツールで挿入したい場所に貼り付けるだけで完成です。

  線引きツールや文字を組み合わせて作成していきます。

次のような文字を作りたい場合は、ルビを使う方法、文字や図形を組み合わせる方法があります。


下段2つは組み合わせて作成しています。この場合は、これをグループ化してコピー、文内に貼り付けます。

なお、このような複雑な文章に下線を引きたいときは、通常のやり方だと下線がガタつきうまくいきません。
こんな時は、段落境界線を使って下線を引きます。
段落 → (右上のオプションより)段落境界線 → 「境界線を挿入」をチェック。プレビューで見ながら調整します。