「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました」が繰り返される

Windows7の自動更新で「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました」が発生しました。
何回やってもおなじです。
検索して調べてみると、エラーの原因として多いのは「大量の更新プログラムを一度にインストールしようとした」というものらしいのです。
今回は、200個ほどでした。

対処

そこでまず、自動更新をオフ。
コントロールパネル → 「Windows Update」
「設定の変更」 → 「重要な更新プログラム」で、「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」以外、たとえば、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」を選択。

分割して更新をインストール
WindowsUpdate画面より、「○○○個の重要な更新プログラム が利用可能です」をクリックすると、選択してインストールすることができます。
ためしに、50個ずつインストール。
複数回のシステムの更新、そして再起動となります。
なんとか、無事終了。

最後に、自動更新をもとにもどしておきます。